新着商品

新着の茶葉が到着しました

新着商品が入荷いたしました。貴重なお茶もございますのでこの機会にぜひご賞味ください。

 

お知らせ

お買い上げ総額10,000円以上のお客様には送料無料とさせていただきます。

この機会にご利用ください。


NEW

2022年春 金駿眉(極上) きんしゅんび
JINJUNMEI

¥3,900

金駿眉は武夷山が世界紅茶業界に再び大きな貢献しました。400年余り前の武夷山桐木村では、世界初の紅茶である正山小種が誕生し、人々の暮らしに優雅なティータイムを作り出しました。400年余り後の2005年、武夷山桐木村の製茶師の梁駿德さんと江元勲さんと北京から来られたお茶の愛好家張さんは偶然に製茶テスト際に桐木村野生菜茶の芽を摘んで、「正山小種」の製作方法を改善し、オリジナルの「過赤锅」などの特殊な工芸を加え、武夷山の極上紅茶金駿眉を作り出しました。武夷紅茶から生まれた金駿眉は…

詳しくはこちらをクリック

NEW

2022年春 極上武陽春雨(明前) ぶようしゅんう
JISHANGWUYANGCHUNYU (MINGQIAN)
¥1,500 – ¥7,500

武陽春雨は中国緑茶の重要な生産区浙江省の十大銘茶の一つです。1994年に中国茶葉評価会で1位を獲得したことから、以後毎年中国の各種類の茶葉評価会で金賞を受賞しています。武陽春雨は浙江省自然環境が最も良い武義県現地の野生茶種の中から選別育成された優秀な茶種です。摘採には単一茶芽または一芽三葉の基準を用います。最も品質の良い武陽春雨はすべて単一茶芽を用いて作ります。茶葉が熱湯で淹れると、ふっくらとした茶芽が水面から茶杯の底に落ちてきて、春のしとしとと小雨のような形がとても美しいです。茶芽がゆっくりと…

詳しくはこちらをクリック

NEW

【手作り】奇丹 がんちゃ きたん
QIDAN
¥1,200 – ¥7,200

これは2021年100%手作りの奇丹です。奇丹の名前は母体である大紅袍に由来します。「丹」は中国語で赤いという意味です。早春に発芽した若い芽は赤紫を呈し、遠くから見ると、まさに茶樹が艶やかな赤に見えることから「奇丹」と名づけられました。優れた品質を表す「名樅」として讃えられ、ふくよかな香りと、まろやかな舌触り、特に金木犀の香りをはっきりと感じます。飲んだ後も口に香りが長い間残ります。奇丹の栽培面積は非常に限られており、生産量も低く、特に正岩区域内の「奇丹」は更に希少となっています。

詳しくはこちらをクリック

NEW

【手作り】蘭香佛手 がんちゃ ぶっしゅ
FOSHOU
¥1,000 – ¥6,000

これは2021年100%手作りの佛手です。岩茶佛手は福建省永春県が原産。佛手はお寺の中で発見され、茶の葉は大きく肉厚で、まるで仏の掌のような形をしていたことから、「佛手」と呼ばれるようになりました。このように、禅を連想させる岩茶で、一般的な岩茶のような濃厚さはなく、実に清新さっぱりと上品。湯の色は澄み、独特な梨の香を放ちます。ひとたび口に入れると、甘味が口の中で持続します。

詳しくはこちらをクリック

NEW

2021年春 烏崠宋種芝蘭香 うーとんそうしゅ しらんこう WUDONG SONGZHONG ZHILANXIANG
¥3,200 – ¥16,000

芝蘭香は鳳凰単叢の十大香型の一つで、有名な八仙、兄弟仔、竹葉単叢などはすべて芝蘭香型単叢の優秀な品種です。お茶の香りが優雅で、茶湯の色が橙黄色で、香りが強く、味が濃厚で、「回甘」が際立っているのはすべて芝蘭香型単叢の特徴です。宋種の芝蘭香の母樹は今から700何年前に、烏崬李仔坪に植えられました。母樹の単株の年間生産量は5キロを超えず、1グラム当たりの単価は3000人民元(5万円以上)を超え、価格は非常に高い。辰翼厳選の宋種芝蘭香は宋種母樹芝蘭香が無性繁殖によって得た二代目芝蘭香で、樹齢は今から100年近くあり、茶樹の栽培地は烏崬中心沿村の海抜1130メートルの地域にあり、茶園の管理は、野放の方法を採用し、茶樹を自由に成長させ、そして茶園の周辺には体型の大きいライチ、楊梅などの潮州の現地の特色の果樹を…

詳しくはこちらをクリック

NEW

2021年春 烏崠獅頭脚老叢夜来香 うーとんしとうじょろうそういえらいしゃん
WUDONG SHITOUJIAO LAOCONGYELAIXIANG
¥3,200 – ¥16,000

夜来香鳳凰単叢は鳳凰単叢花蜜香型の貴重な名叢、十大香型の一つに属します。現在の主な産地は鳳西丹湖です。夜に「做青」工程が行われると、青葉が発酵し続けるにつれて、青葉の香りが「殺青」工程が終わるまで高くなるため、夜来香と名付けられました。辰翼厳選の夜来香は、最初の原産地である烏崬獅頭脚、茶木の樹齢は90年余りで、木の高さは3メートルで、茶木は剪定したことがなくて、完全に自然に成長します。長年にわたって雲霧に包まれている獅頭脚の村では、これらの茶木は自然散乱の日光を受けております。この散乱光は茶木の成長に良好な役割を果たし、各種の香型物質を茶葉内の集積にも有利です。辰翼厳選の獅頭脚の夜来香の完成品は乾茶の形が引き締まっており…

詳しくはこちらをクリック

NEW

2021年春 鳳西丹湖塌堀後 ほうさいたんことうくつこう
FENGXIDANHU TAJUEHOU
¥3,200 – ¥16,000

塌崛後は鳳凰単叢の名高い品種の一つです。その香型は鳳凰単叢十大香型の一つである黄枝香に属します。鳳凰鳳西村の海抜700メートル余りの丹湖原産です。母木は最初に丹湖地区の山の後ろのくぼみの後ろに生えていたので、塌崛後又は凹富後と呼ばれることもあります。これは地元の村人が茶木の成長位置に基づいて潮州の地元の方言で茶木の読み方を記録した茶木の名前です。塌崛後の母木は100年以上の樹齢があります。辰翼厳選の塌崛後も原産地の鳳西丹湖に植えられ、2代目の無性繁殖の塌崛後、繁殖の時期が早く、今でも50年以上の樹齢があります。全手作りの荒茶と後期の三次炭焙煎工程を組み合わせ…

詳しくはこちらをクリック