2021年春 烏崠宋種芝蘭香 うーとんそうしゅ しらんこう WUDONG SONGZHONG ZHILANXIANG

¥3,200¥16,000

芝蘭香は鳳凰単叢の十大香型の一つで、有名な八仙、兄弟仔、竹葉単叢などはすべて芝蘭香型単叢の優秀な品種です。お茶の香りが優雅で、茶湯の色が橙黄色で、香りが強く、味が濃厚で、「回甘」が際立っているのはすべて芝蘭香型単叢の特徴です。宋種の芝蘭香の母樹は今から700何年前に、烏崬李仔坪に植えられました。母樹の単株の年間生産量は5キロを超えず、1グラム当たりの単価は3000人民元(5万円以上)を超え、価格は非常に高い。辰翼厳選の宋種芝蘭香は宋種母樹芝蘭香が無性繁殖によって得た二代目芝蘭香で、樹齢は今から100年近くあり、茶樹の栽培地は烏崬中心沿村の海抜1130メートルの地域にあり、茶園の管理は、野放の方法を採用し、茶樹を自由に成長させ、そして茶園の周辺には体型の大きいライチ、楊梅などの潮州の現地の特色の果樹を栽培しました。これらの果樹と茶樹は共同成長し、1つのバランスのとれた茶園の環境を作り出しました。茶の生産において、全手作業の荒茶の製作の技術を採用して、後期精製工程では武夷岩茶炭焙煎の方法を参考にしました。コストを惜しまず、宋種の芝蘭香の優れた特徴を完全に引き出すことを追求しています。これは最初の一口から終わりまで、全過程を感嘆させる宋種の極品芝蘭香単叢です。


・データ


分類 青茶(烏龍茶)
茶種 宋種芝蘭香
産地 潮州凤凰镇乌崠
栽培地 烏崬中心沿村
焙煎 中度焙火

・価格


10g 3,200円
15g 4,800円
25g 8,000円
50g 16,000円

 

送料について注意点
離島・一部地域は追加料金がかかる場合があります。

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

説明

淹れ方の目安

お湯の温度 茶葉の量 時間 抽出回数目安
95~100℃  8g 1~5 秒 1~2 煎
5~8 秒 3~4 煎
8~12 秒 5~7 煎

単叢を飲むときは、すするようにゆっくり飲むのをお勧めします。
茶杯を手に取ると、芳醇な香りが立ち、嗅覚を刺激。
口に入れ、単叢が舌先に充分触れると、一瞬にして花や果物、乳香が口の中で解き放たれ、心地よい刺激をもたらします。
単叢が体全細胞に染み渡ると、身体が微熱を帯び軽く汗をかく感覚、程なく身も心も緩んでほぐれ、究極にリラックスした状態へ。
飲み終わった後も、香りが長く口に残り、甘い唾液がとめどなく続きます。