2020年春 嶺頭赤葉単叢れいとうせきようたんそう LINGTOUCHIYEDANCONG

¥2,400¥12,000

辰翼茶莊の嶺頭赤葉単叢の原種は潮州饒平嶺頭村の双髻娘山にある野放古木です。野生の生育環境が厳しく、土地が痩せ、特定の気候条件で茶木の茶葉の色が黄褐色に変異します。
この時に作られた茶の色は、黒い色ではなく赤褐色を呈しています。不思議なことに、このお茶は独特のバラの香りと熟した梅の香りを生み出し、非常に魅力的です。潮汕地区では、この茶樹の生長環境の変化により茶葉の変異を起こした茶が非常に貴重です。


・データ


分類 青茶(烏龍茶)
茶種 白葉単叢
産地 中国広東潮州饶平
栽培地 潮州饶平嶺頭村
焙煎 軽度焙火

・価格


10g 2,400円
15g 3,600円
25g 6,000円
50g 12,000円

 

送料について注意点
離島・一部地域は追加料金がかかる場合があります。

クリア
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

淹れ方の目安

お湯の温度 茶葉の量 時間 抽出回数目安
95~100℃  8g 5~8 秒 1~2 煎
8~10 秒 3~4 煎
10~15 秒 5~7 煎

単欉を飲むときは、すするようにゆっくり飲むのをお勧めします。
茶杯を手に取ると、芳醇な香りが立ち、嗅覚を刺激。口に入れ、岩茶が舌先に充分触れると、一瞬にして花や果物、乳香が口の中で解き放たれ、心地よい刺激をもたらします。岩茶が体全細胞に染み渡ると、身体が微熱を帯び軽く汗をかく感覚、程なく身も心も緩んでほぐれ、究極にリラックスした状態へ。飲み終わった後も、香りが長く口に残り、甘い唾液がとめどなく続きます。この一つ一つの絶妙で、形容しがたい体験こそが岩茶の魅力です。