2021年春 鳳渓坪坑頭村老叢鴨屎香 ほうけいへいこうとうそんろうそうやしこ FENGXI PINKENGTOUCUN LAOCONG YASHIXIANG

¥3,200¥16,000

鴨屎香は、単叢の烏葉に属します。母樹鴨屎香が元々烏崠村で栽培した時に有名ではなく、海抜900 mぐらいの鳳渓坪坑頭村に移植され、坪坑頭村の特有のミネラル豊富な白亜質の黄土で成長する茶樹が特殊な香りの物質を蓄積しています。製茶後の単叢を淹れた後スイカズラと乳香がコクを引き出し、数煎後も強烈な香りがします。茶の湯は透き通った橙黄色い、味、まろやかな余韻、とても煎持ちで、これは元々烏崠村で成長した単叢はこんなに风味がなかったからです。この茶樹の秘密を守るため、茶農家は粘りのある黄土がアヒルのフン(糞)のように見えることから、「鴨屎香」と名付けました。その品質があまりにも優れていて、有名な「十大香」に劣らないので、鴨屎香の評判は急速に広がりました。近年、鴨屎香の母树から無性繁殖の方法を使って、他の多くの茶山へ植え、まで再び烏崠へ持ち帰って栽培されたが、鳳渓坪坑頭村の特有の黄土に育つ鴨屎香こそ魅惑的な风味があります。


・データ


分類 青茶(烏龍茶)
茶種 鴨屎香
産地 潮州鳳凰鎮
栽培地 潮州鳳渓坪坑頭村
焙煎 中度焙火

・価格


10g 3,200円
15g 4,800円
25g 8,000円
50g 16,000円

 

送料について注意点
離島・一部地域は追加料金がかかる場合があります。

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

説明

淹れ方の目安

お湯の温度 茶葉の量 時間 抽出回数目安
95~100℃  8g 5~8 秒 1~2 煎
8~10 秒 3~4 煎
10~15 秒 5~7 煎

単欉を飲むときは、すするようにゆっくり飲むのをお勧めします。 茶杯を手に取ると、芳醇な香りが立ち、嗅覚を刺激。口に入れ、単叢が舌先に充分触れると、一瞬にして花や果物、乳香が口の中で解き放たれ、心地よい刺激をもたらします。
単叢が体全細胞に染み渡ると、身体が微熱を帯び軽く汗をかく感覚、程なく身も心も緩んでほぐれ、究極にリラックスした状態へ。飲み終わった後も、香りが長く口に残り、甘い唾液がとめどなく続きます。
この一つ一つの絶妙で、形容しがたい体験こそが岩茶の魅力です。